片方だけワキガになる原因は?

ワキガの臭いが気になる人の中には、片方だけが強い臭いがしている気がする…という人もいるようです。
厳密にいえば、アポクリン汗腺の数が左右で大幅に違うということはないので、片方だけがワキガということはありません。

 

しかし、現実には片方だけの臭いが強くなるということはあるようです。

 

片方だけのワキガが気になるという場合は、利き腕の方の臭いが強いということが多いようです。
これは、利き腕の方が汗の発汗量が多いことと関係しています。

 

そのため、通常の汗とアポクリン腺から発生する汗が混じって臭いが強くなるという仕組みです。
また、一度「片方の脇が臭い」と思い込んでしまうと、特に左右差はなくても精神的に臭いを強く感じてしまう傾向があります。

 

さらにこれが原因でストレスを感じ、実際に片方の脇にだけ汗を多くかいてしまうということも起きてきます。
これを「精神性発汗」というのですが、利き手とは反対の脇が臭いと感じている場合は、このような精神性のものからくる臭いが原因になっているかもしれません。

 

片方だけの臭いが強い場合はワキガ?病気?

 

元々、アポクリン汗腺から強い臭いが発生するのは人間が持っている機能ですので、病気ではありませんが、現代は嫌悪感を持つ人が多いので手術をして治療をする人もいます。

 

ただ、片方だけの臭いが強い人の場合はワキガといっても軽度〜中度の人が多いようです。
このような人は、自分でワキガ対策をすることで臭いを抑えられる可能性が高いので、自分にあった対処法を取り入れてみることをおすすめします。

 

片方のワキガが気になる人におすすめの対処法

 

利き腕とは反対の腕もよく使う

 

利き腕とは反対の腕で、荷物を持ったりストレッチをして動かすことで、両方の脇の血行を同じようにするのが目的です。
こうすることで、汗腺の活発度が同じになり、利き手の脇だけから多く分泌されていた汗の分泌を分散させることができます。

 

菌の繁殖を抑える

 

ワキガ対策として共通の方法ですが、やはり菌の繁殖を抑えることで臭いをなくすことができます。
方法としては、こまめに脇の汗を拭いたり、風通しのいい洋服をきたりするなど、汗をかいたあとに放置しておかないことが大切です。

 

ワキガ対策の商品を使う

 

片方だけのワキガが気になる人の場合は、両方の脇が臭う人に比べると汗の量も少ない傾向にあるようです。

 

こういった場合は、デオドランド商品を使うことで即効性を期待できます。
ただ、香りつきのものは通常の汗と混じって違う臭いを発生させてしまう可能性もあるので、できれば無香料のものを選ぶ方がおすすめです。

 

デオドランドクリームのおすすめはどれ?